活動中”活用” PR

【転職の対話スキル】人見知りがトップ営業に!信頼関係の構築法12選

【人見知りの活用法】口下手でもトップ営業!仕事相手と仲良くなるコツ12選
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私は、人見知りだからこそ
営業でトップ成績を出せました。

矛盾に思えますが、本当です。

昔から人付き合いが苦手で

  • 上手く会話に乗っかれない
  • 自信が無くて、気を遣う
  • 経験不足で、話し方が不明
  • 仲良くなるまで、時間がかかる
  • 自分を守るために、距離を置く

ことが多かったです。

しかし、一方で

  • 仲良くなれば、長続き(今も)
  • 一対一なら、深く話せる
  • 相手を観察し、考える

傾向が昔から高かったです。
この傾向がビジネスで重宝されました。

社会人として重宝されるのは、
浅く広い対人関係より、
深く個別の信頼関係
です。

この記事では、人見知りを応用した
社会人必須の信頼関係構築法を
おいもが徹底解説します。

この記事にオススメな人
  • 人見知りに悩む人
  • 人と仲良くなりたい人
  • みんなの輪に入りたい人
  • 対人関係が自然消滅する人
  • 仕事や家庭が上手くいかない人

ポイントは、

  1. 挨拶と笑顔はマスト
  2. 事前に覚えて名前で呼ぶ
  3. アンサーファースト
  4. 話すのではなく話させる
  5. todoは積極的に即メモ・即レス
  6. 先に自己開示
  7. 共通点を見つける度に、共感
  8. 相槌は速すぎず、反応は「あっ!」
  9. 飲み合わせシンクロ
  10. しぐさトレース
  11. 聞いた話題を再渇する
  12. 30分後から一歩踏み込む

です。

すぐに誰でもできる、少しの工夫ばかりです!
技術を身に着けて、人生を楽しみましょう。

\適材適所の無料アドバイス/
リクルートエージェントに相談

人見知りの本質は人たらし

人見知りの本質は人たらし

意外と、人見知りの人の方が
深い友人関係を築ける素養があります。

友達が少ないデメリットがある一方、
信頼関係を築けるメリットがある

良い面を活用すれば、人たらしになれます。

人見知りの悩み

私も、人見知りでした。小中の友人はおらず、
友人は、高校で1人・大学で数名です。

人見知りの悩み
  • 自信がなく、話すことに気を遣う
  • 経験不足で、話し方が分からない
  • 腹を張って話すまで時間がかかる
  • 嫌われないようにバリアを張る
  • 自分が傷つかないように距離を置く


みんなの大きな輪には入れませんでした。
私の根柢にあるコンプレックスです。

おいも

人見知りじゃなかったら
人生楽しかったのかな?

と悩んだことは何度もありました。

人たらしの素質

一方で、数少ない友人は大切にしました。
これが良い印象につながることも多かった。

人見知りの好印象
  • 相手を大切にする
  • 適当にしない信頼感
  • よく考え、観察して話す
  • 無駄のない、クリティカルな発言
  • 一般論ではない、個別の相談
おいも

この友達は失いたくない!

と人一倍思っていた自信があります(笑)
少数の友人の信頼関係は深かったです。

数が少なくても、信頼されやすい性質は
人たらしに応用できる素質です

仕事先/顧客/家族/友人毎に信頼されれば
エリート社会人に化けます

一対多の話し方が分からずとも、
一対一の話し方は工夫できます

私は人見知りを人たらしに変換して、
営業のトップ成績を取れました。
自分が意識していない所に長所がありました。

\まずは無料の自己分析から/
市場価値診断なら、ミイダス!

対話は相手との信頼関係が重要

対話は相手との信頼関係が重要

人見知りの「人たらし」としての素養と、
対話の性質は相性が良いです。

どちらも、信頼関係が重要だからです。
対話で、人見知りの良い面は意外と使えます。

対話の性質

初対面の人と話すとき、
緊張して上手く話せませんよね。

営業マンの経験から断言します
話せなくていいんです
初対面で話せないほうが正解なんです

なぜなら、対話相手が望んでないからです。

対話相手の性質
  • 最初は話を聞く気がない
  • ロジカルな解答は要らない
  • 話したいことを引き出してほしい
  • 良い雰囲気で共感してほしい
  • 急に距離を詰めないでほしい

対話時、人は話し相手の価値を値踏みします。

対話の性質

正誤の議論ではなく、キャッチボール

緊張は当然で、心地よい距離感を求める

人は話を聞くことよりも
自分から話す方が良い気持ちになる

誰でもスラスラ話せる人は 話してるだけです。
話し相手のニーズを満たしておらず、
信頼関係は深まりません。

猫さま

まず聞く気にさせないとね

重要なニーズは信頼感

対話相手が求めていることは、信頼感です。

信頼感につながる対話の要素
  • 自分の話を聞く気があるか
  • 話が誘導されていないか
  • 自分の話に共感してくれるか
  • 痒いところに手が届く話があるか
  • 雰囲気が自分のペースとあうか
  • 発言が意図とズレていないか

対話ニーズを満たすと、相手は信頼します。
信頼して初めて、本音の相談が始まります。

信頼関係の無い対話は、表面的で意味がない。

猫さま

対話は信頼があってこそ

人見知りと信頼は相性がいい

人見知りの人たらしの素質と、
対話ニーズの信頼感は相性抜群です。

人見知りは、過去のコンプレックスから
良い人間関係を築く執着が人一倍強い

人見知りの会話の特徴
  • 相手が話に興味があるか考える
  • 相手が何を聞きたいかを聞く
  • 反応を観察し、展開を考える
  • 好印象を心掛ける
  • ズレてないか常に心配する

私の場合、「誠実でまじめな人」という
印象を抱かれやすかった。

当たり前に会話ができないから
人見知りの私達は、一言一句を大切にし
信頼を勝ち取りやすい

信頼に強い「人見知り」には、

  • 良い第一印象を作る技術
  • 万人に通じる打ち解ける技術

があれば、初対面でも上手く会話ができます。

初対面でもできる会話の秘訣

初対面でもできる会話の秘訣

具体的に、誰でも初対面でできる

  • 良い第一印象を作る技術
  • 万人に通じる打ち解ける技術

は以下の12個です。

  1. 挨拶と笑顔はマスト
  2. 事前に覚えて名前で呼ぶ
  3. アンサーファースト
  4. 話すのではなく話させる
  5. todoは積極的に即メモ・即レス
  6. 先に自己開示
  7. 共通点を見つける度に、共感
  8. 相槌は速すぎず、反応は「あっ!」
  9. 飲み合わせシンクロ
  10. しぐさトレース
  11. 聞いた話題を再渇する
  12. 30分後から一歩踏み込む

会話技術は、今から誰でも習得できます。

出来るか出来ないかではなく、
やるかやらないかです

私自身も生きやすくなったので、
是非やってみてください。

挨拶と笑顔はマスト

良い第一印象は、対話のハードルを下げます。
言語明瞭な挨拶と屈託のない笑顔が
好印象には最適です。

声が小さな人も、愛嬌が苦手な方も
最初だけ、振り切ってやるべきです

理路整然な戦略よりも、挨拶と笑顔は有用です。

猫さま

挨拶と笑顔は、最強の武器!

事前に覚えて名前を呼ぶ

名前で呼ばれると、無意識に好印象を抱きます。
心理学的にも認められる効果です。

人と会う際には、必ず調べて 
相手より先に「○○さんですね」と
名前でお呼びしましょう

やるだけで好印象を得れます
このひと手間が大事です 

名前の記憶は、私も致命的に苦手ですが
今でも欠かさずやってます。

猫さま

名前は必須ワードだね

アンサーファースト

相手が話したい事を優先して、回答します。
話題と回答をそらさないのが大事です。

別の話に誘導したり、回答しないのは
絶対にNGです
相手は全員気づいています

言動には現れませんが、
徐々に相手に嫌われています

「相手を尊重し、回答する」は、基本です。

猫さま

回答が対話の基礎だね

話すのではなく、話させる

基本的に対話は、「自分が3~4割話す」位が
相手が心地よく感じるバランスになります。

真の対話のコミュ力というのは、
流暢に話す能力ではなく、
流暢に相手に話させる能力です。

真の対話力
  • 相手が話せる話題をだせる
  • 相手が話しやすいガイドをだせる
  • 相手が考え、話す時間を待てる
  • 相手の次の展開を想像できる

人前で流暢に話す力は
対話力ではなくプレゼン能力です。
対話力は話しやすいように待つ力」です。

私も営業時代は、プレゼンを準備して
一切披露せずに聞くだけの接客も多かった。
(※成約いただきました)

猫さま

待つ力が対話力だね

todoは積極的に即メモ・即レス

相手からの質問や調査依頼は
全て相手の目の前で、即メモしましょう。
会話中か当日には、即レスしましょう

知りたいことのメモ書きに
悪印象を抱く人はいません

即レスすれば好印象かつ
忘れないので一石二鳥です

アンサーファーストを最速に行う秘訣です。

猫さま

即メモ・即レスはデキル人の基本

先に自己開示

相手への追加質問前に、自己開示します。

恥ずかしいことも自ら開示する人に
相手は愛嬌や信頼感を感じやすい

まず自分をしってもらうのが大事

営業時代に上司から受けた効果的な助言に

神上司

「猫飼ってて、猫好き」と言いなさい

というのがありました。

私の印象とギャップがあるのか、猫の愛嬌か
9割の方と打ち解けられます。

猫さま

僕のおかげだね!

共通点を見つけては、共感

人は共通点に弱いです。
会話で見つけたら必ず出し、共感しましょう。

共通点の提示には自分も相手のことも
事前の準備が肝心です

自分の要素をリストアップし
相手の要素を調べておきましょう

会話の中でたまたま見つけた演出をすれば
一気に距離が縮まります

共通点への共感は営業の最たるスキルです。
身に着ければ応用が利き、非常に役に立つ。

猫さま

共通点は大事だね

相槌は早すぎず、反応は「あっ!」

相槌を打つ際は、話への割り込み禁止です。
反応は少し大げさな方が良いです。

間の取り方が雰囲気を作ります。 

良質な間のポイント
  • 相手が話し終わり、一呼吸
  • 話途中は、声に出さず表情で反応
  • 反応の最初に感嘆符をつける

以下の愛読書から実践したことです。

表情だけでも反応は返すことができます。
音を出すと話を切るので、タイミングは命です。

猫さま

心地の良い「間」を作ろう

飲み合わせシンクロ

飲み物を飲むタイミングを相手に合わせます。
結構簡単にでき、すぐ慣れます。

心理学のミラーリング効果です
人は同じ行動をする人に
親近感や交換を抱きやすいもの

慣れれば無意識に出来ます。
会話も途切れず、好印象につながります。

猫さま

日常生活でも使えるね

しぐさトレース

相手のしぐさを覚えて、同時に真似しましょう。
しつこくないレベルで行います。

飲み合わせと同じミラーリングです
顎に手を添える等、些細な癖を真似する

役立つ提案をしなくても、親近感が生まれます

猫さま

誰でもできるね

聞いた話題を再掲する

「だから○○なんですね」と
今と昔の相手の発言を繋いでいきましょう。

過去の発言を覚えてくれている
と相手の好印象を得ることができます

背景と行動を結びつけることで
相手の心情への深い理解を示せます

無自覚の因果関係を示せれば
相手の役に立ち、感謝されます

「相手を踏まえてる感」は信頼関係に直結します。

猫さま

距離が縮まるね

30分後から一歩踏み込む

聞いてるだけだと御用聞きです。
仲良くなるために、30分後から踏み込みます。

「~の話から考えて、個人的には…」
という踏み込み方が最適です。

「相手から聞いた話が前提」な事を
明確に示すと話しやすい

「個人的に」と断って話すと
間違っていても違和感がない

相手の共感を引き出せたら満点です。

猫さま

共感を引き当てよう

人見知りを活用し、仲良くなる

人見知りを使い、仲良くなろう

人見知りの人は、対人関係が苦手な一方、
信頼を得やすい稀有な人です。

人見知りの

  • 仲良いひとは大切にする
  • 適当にしない信頼感
  • よく考えて、観察して話す
  • 無駄のない、クリティカルな発言
  • 一般論を言わない、個別の相談

という性質は、信頼につながります。

対話上の技術として、

  1. 挨拶と笑顔はマスト
  2. 事前に覚えて名前で呼ぶ
  3. アンサーファースト
  4. 話すのではなく話させる
  5. todoは積極的に即メモ・即レス
  6. 先に自己開示
  7. 共通点を見つける度に、共感
  8. 相槌は速すぎず、反応は「あっ!」
  9. 飲み合わせシンクロ
  10. しぐさトレース
  11. 聞いた話題を再渇する
  12. 30分後から一歩踏み込む

が実践できれば、
相手と仲良くなりやすい人に変わります。

羨ましがられる口下手

私も、営業時代

神同僚

口下手っていいよな
言ってることが、大事に聞こえるわ

と同僚から羨ましがられました。

スラスラ話ができる人は印象が軽くなり
真剣な話をしずらい

口数か少ない人は堅実な印象を持たれて
建設的な話がしやすい

口下手は、かえって才能なのかもしれません。

猫さま

口下手を活用できる人は強いね

再現性が高く、人に教えられる

信頼関係の築き方を人に教えられるのも
人見知りの強みです。

最初から話すのが得意だった人は
話の理屈や教え方が分からない

後天的に技術で話術を体得すれば
誰にでも再現できる方法を伝えれる

人を育てる管理職で一番役立つ経験は
過去の挫折と克服の経験です

コンプレックスは最強の武器にもなります。
人たらし能力を開花させましょう!

\自分が生きる環境を見つける/
リクルートエージェントに相談

リクルートエージェント