活動前”準備” PR

【ブラック企業脱却】副業で脱会社依存!「自力で稼いで危険に備える」サブ年収対策5選

【ブラック企業脱却】副業で脱会社依存!「自力で稼いで危険に備える」サブ年収対策5選
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 勤務がしんどいけど、給与を手放せない
  • 何となく副業と聞くけど、物理的に無理

ブラック企業勤務時代に悩んでました。

  • 体が無理できなくなってきた
  • この会社、将来大丈夫か?
  • 税金と社会保障にお金を奪われる

悩んで相談して、出た結論は、

「正社員で副業」が最も低リスク

日本は、副業に使える制度が多いです。
副業の活用で、リスクを減らし、
年収も爆増の可能性があります

この記事では、ブラック企業勤務の方こそ
知るべき副業メリットを5つ解説します。

  1. 自力で家族を支える力
  2. 時間単価がバグる力
  3. 確定申告の力
  4. 仕事量/質調整の力
  5. 顧客や世界が視える力

ココナラで気軽に
副業を始められる時代です。
未来を副業で掴んでいきましょう!

一社依存が危ない理由

一社依存が危ない理由

今日もしんど…でも子供おるしな
副業の時間なんて無いって…

疲労困憊で頭も回らない。
やりがいや成長が感じられても、
しんどくて将来が不安

私のブラック営業時代の毎日です。

「マズイ気がする」「ノーリスクなら」
と転職活動にトライしました。

動く程、現状の危機感が増しました。

情報は自ら学びに行くものと実感。
働き方は自分で整えるしかない。

私も転職で時間を確保しました。

会社が危ない

雇用制度全般の見直しを含めた取り組みが大事だ
経団連会長の言葉通り終身雇用は無い。
会社倒産もある、整理リストラもある

でも本来そうあるべきなんです。
企業も生き残るのに必死にならねば。
ブラック企業が生き残ってしまうから。

会社任せの思考怠慢は危険です。
私達の人生は私達しか守れません。

給与依存が危ない

正社員は給与が毎月もらえます。
安心して家計の管理ができる。
子育て資金ができる。

しかし、給与は労働の対価です。
どこまでも時間の切り売り
会社の給与体系から逃れられない。

  • 給与に見合う労働ができなかったら?
  • 時間が物理的にとれなかったら?

税負担が危ない

源泉徴収は国税庁最大の発明です(笑)
税と社会保険料を必ず徴収する。
稼ぐほど累進課税で手取りは減る。

私達が大事なのは手取り額です。
手取りには、税金ショックが大きい。
貯金に税知識は必須です。

心身の健康が危ない

当然ですが、長時間労働はしんどい。
健康はストックされて後にでるもの。
30才超えてから急にダメージが…

心身共に健康である事は一番大事です。
働けなくなり、不幸になる。
生きる意味にも関わります。

視野が危ない

ブラック企業に精力を捧げていた私は、
「井の中の蛙」でした。
周囲や社会が全く見えていなかった。

会社には独自の考えが育ちます。
一つの考えが全てだと思うのは危ない。
社会は進み、他にもあるのに。

視点が現職のみというのは、危険です。

私も転職で、キャリアを真剣に考えました。

猫さま

調べてみたら、危ないね

副業で、自分でリスクに備える

副業で、自分でリスクに備える

今の時代、一社依存は大変危険です。
ブラック企業ならなおさら。
転職しても依存の不安は残ります。

しかし副業なら、リスク回避に役立ちます。
ココナラ趣味を売るなら無理もない。

自力で家族を支える力

副業の収益軸が育てば、家族を養えます。
フリーランスになる方も多い。

副収入の安心感があれば、

  • 会社にフラットに要望を言える
  • 自分で仕事を選択できるようになる

業種や職種を変えていれば、

  • リスク分散になり恐慌にも強い
  • ストック型ビジネスなら崩れにくい

人生の選択肢が増えます。

猫さま

Noといえる自信がつきそうだね

時間単価がバグる力

お金持ちは

  • 時間を切り売りしない
  • 自分自身を商品にする
  • 仕組み化して稼ぐ
  • AIを活用する

ため、単時間収益力がバグってます

もし、時間もお金も欲しいなら、
会社雇用だけでは限界が来ます。
時間もお金も、自分で調整できない。

実質年収アップに直結します。

時間単価は入金力にも直結します。
将来への投資も変わる。

猫さま

収入を増やす最短経路かもね

確定申告の力

副業収入は確定申告が必要です。
確定申告は税対策で最重要。

確定申告すると、

青色申告特別控除(65万円)が使える
経費計上ができます

所得が高い程、税軽減額は大きい
手取り額に直結します

無知は罪という奴ですね。

猫さま

良い制度は使うしかないね

仕事量/質調整の力

副業は義務ではありません。
やることも量も自分で調節できる。
嫌な時は、やらなければいい。

もし、

  • 二日酔いできつかったら
  • 花粉が嫌で外出したくなかったら
  • 子供が熱を出したら
  • 記念日を存分に祝いたかったら

副業をしなければいい。実際、

  • 仕事を休んでも良いと思えること
  • 休んでもリカバリーが効くこと

は心身の健康に非常に良いです。
私も、アラサーから深刻になりました。

\リモートで自由な調整を/
リモフル無料相談はこちら

顧客や世界が見える力

自分で副業をするということは、

  • 顧客に役立つサービスを考える
  • ネット技術や情報を活用する
  • 新コミュニティと関わる

ということです。

必然的に色んな角度から物事を視ます
今の仕事にも別の価値が生まれます

子育てにも役立ちます
別視点からだと、子供が理解できる

没頭しがちな私には最適です(笑)

猫さま

客観視できそうだね

自力で稼いで、脱会社依存!

一社に依存するのは大変危険です。
リスク対策は副業で可能です。

副業で備わる力は、5つです。

  1. 自力で家族を支える力
  2. 時間単価がバグる力
  3. 確定申告の力
  4. 仕事量/質調整の力
  5. 顧客や世界が視える力

今の時代、利用しない手はありません。

副業のための転職、転職のための副業

私は、前職が副業不可だったので
転職を検討し始めました。

転職サービスは下記3つがおすすめです。

転職エージェント特徴
リクルートエージェント
(総合型/年齢制限なし)
非公開求人数最多
転職エージェントナビ
(総合型/30才まで)
複数担当変更可
MARSCAREER
(特化型/29才まで)
ハイクラス/営業
リモフル
(特化型/年齢制限なし)
リモート前提

副業のスキルが転職で役立つ事は多いです。
例えば

  • ライティングスキル
  • 図解スキル
  • プログラミングスキル
  • コンサルスキル

ビジネスskillなので、本業にも生かせる
趣味が本業につながることもあります

副業はやっておいて損はなし。
行動する人だけの特権です。

猫さま

どっちから始めてもいいね

大副業時代

厚生労働省も副業を認めています。

副業・兼業の促進に関するガイドライン
国が「原則、副業・兼業を認める」規定
(引用元:厚生労働省)

モデル就業規則にも盛り込まれたため、
副業を企業は認めていくでしょう。
副業環境は競争激化必須です。

「大副業時代」は既に来ています。
乗り遅れずに動き出しましょう。

猫さま

もう時代が来てるんだね

自ら考え、備えた者勝ち

今は、自分の身を自分で守る時代。
会社員雇用は、セーフティネットです。

正社員で得るメリット
  • 定期給与が確保できる
  • 雇用保険を使える
  • 専門性を持ったスキルアップ

一方で、副業は、収入ブーストと自由です。

副業で得るメリット
  • 高収益・ニッチジャンルに挑戦!
  • 楽しみながら仕事し、お金を稼ぐ!
  • 仕組化された収益モデルの獲得!

変化が激しいこの時代を、
楽しみながら、自分の足で、
切り開いていきましょう!

リクルートエージェント